メイン画像

安くなる見積もり依頼方法

OPP袋の通販専門サイト

お見積もり・お問い合わせはこちら

現在お使いのDM用透明封筒、OPP封筒の
「規格」「発注量」「単価」をお知らせ下さい。

弊社はOPP袋の専門家集団です。条件を正確に教えて頂ければ、即座に原価計算ができます。弊社の原価計算は1銭単位(100分の1円)で、緻密なコスト計算を行っていますので、現在ご購入の商品と同条件であれば、
必ず今お使いの袋よりお安くなるようお見積させて頂きます。

弊社にとっては、かなり薄利の商売になるのですが、あらかじめお客様に購入コストをお聞かせ頂くことにより、こちらとしても、何度も見積書を作成する手間を省くことができ、お客様も確実にコストダウンが図れますので、双方、時間の節約になります。
値段の駆け引きなど、無駄な時間を省き、弊社はより安い価格で商品を提供します。

★材質、厚み、加工技術の確認のため、現在お使いの製品のサンプルの郵送をお願いする場合があります。
★製造原価からして明らかな原価割れの製品の場合、見積書の作成そのものをお断りする場合がございます。

① 透明封筒、OPP袋のサイズ
 例 OPP袋 #30 225×310+40 テープ付、印刷なし

② 現在のご発注量
 例:毎月5千枚、年間6万枚

③ ご購入金額
 例:1枚あたり、税別 ○円○○銭、送料別途○○円 など

弊社は日本一安いOPP袋を目指していますので、完全に同条件でのお見積の場合、確実にコストダウンできる自信があります。
原材料の仕入、スリッター、印刷、製袋など、全て直轄工場にておこなっています。
それぞれの製造コストは、どこよりも厳しく1銭単位で管理しています。

だから格安でOPP袋がご提供できます!

ネットダイレクト販売だからできるこの価格!!

枚数が多い場合は、更に特値でのご提供が可能です!!!

規格にないものは、できるだけ急ぎでお見積させて頂きます。
まずはお気軽にお問い合わせください。